--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしようもないのッ。

2009年11月05日 03:44
















「こっち向かないでッ!」































そう言って拗ねてみた。


















どうしようもないのッ。01
















































別に、本当にそう思ってるわけじゃないけど…。











あんたがこっち…、
私の方見てるって


そう思うだけで















































ドキドキが止まらないの。







































































どうしようもないのッ。02

















































「りゅーじ…」








































































あんたが、好きなのよ。










































-----------------------------------------------------------------------------

【どうしようもないのッ。】

逢坂大河 as 梛
高須竜児 as 拓磨さん

併せありがとうございました!


スポンサーサイト

分かってるもん。

2009年11月05日 03:24








……。

私だって、分かってるもん。







































分かってるもん。01







































分かってるの。


沢山ワガママ言って、
沢山拗ねて、
沢山駄々こねて…






あなたに迷惑かけてることくらい、

私だって分かってるの…。





















































でもね…。





































































分かってるもん。02















































いつも


いつも




いつもいつも



































































分かってるもん。03
























































あなたに見ていて欲しいの。

あなたの気を引き寄せたいの。

あなたの視線を奪いたいの。


















































…。
ねえ。

気づいてよ。

























































「プリンが食べたいわ。」





















































------------------------------------------------

【分かってるもん。】


 初音ミク as 梛
 KAITO  as ぽちさん

 by ワールドイズマイン

木漏れ日と貴方の笑顔が輝いていた・・・そんな夏の思い出でした。

2009年11月05日 02:26
















木漏れ日と貴方の笑顔が輝いていた・・・そんな夏の思い出でした。






























いつまでも いつまでも
ずっと一緒にいられると思っていた

ずっと ずっと
ここで歌えると信じていた



















今でも聞こえるあの夏の・・・











































木漏れ日と貴方の笑顔が輝いていた・・・そんな夏の思い出でした。01






「ミク」






































貴方が私を呼ぶ声













振り返れば 優しく微笑む貴方の笑顔



共に歌をかなで 木漏れ日のあふれる中
あの青い空へと手を伸ばした




































「いつかまた この場所で」







































あなたはそういい残したね。
覚えている?


私はずっとずっと忘れずに
そっと胸の奥でささやき返してきたんだよ


















































「待ってる。ずっとまたこの太陽(ひまわり)の中で」
























































もう聞こえるはずの無いあの声を

私を呼ぶ声を

いくつの季節 待っただろう?

























もう聞こえるはずの無い
あの声が



恋しくて
恋しくて














































会いたくて・・・































































「ミク」



























































木漏れ日と貴方の笑顔が輝いていた・・・そんな夏の思い出でした。02



















































会いたくて・・・




































































木漏れ日と貴方の笑顔が輝いていた・・・そんな夏の思い出でした。03
























































ただ会いたかった・・・
恋しかった・・・



触れたかった
聞きたかった



























一緒にいたかったの・・・!
























































木漏れ日と貴方の笑顔が輝いていた・・・そんな夏の思い出でした。04























































貴方の手
暖かかった



貴方の声
優しかった





記憶に色がついて
今ここに花開く 言葉があふれてくる

























































歌が聞こえる





















































木漏れ日と貴方の笑顔が輝いていた・・・そんな夏の思い出でした。05























































貴方の手
暖かくて



貴方の声
優しくて







私を包み込んでくれる





















































空がざわめき
太陽が微笑み

貴方が教えてくれる



















































気持ち










この気持ち・・・
































































木漏れ日と貴方の笑顔が輝いていた・・・そんな夏の思い出でした。06




















































































木漏れ日と貴方の笑顔が輝いていた・・・そんな夏の思い出でした。














----------------------------------------------------------------------------


【木漏れ日と貴方の笑顔が輝いていた・・・そんな夏の思い出でした。】

初音ミク as 梛
KAITO as ぽちさん



KAITO共演ありがとうございましたvvv



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。